市川喜一著作集 > 第27巻 > まえがき
まえがき

はじめに本書の由来について一言お断りしておきます。本書は著者が先に刊行した英文の著作「 CHRIST OUTSIDE CHRISTIANITY (キリスト教の外のキリスト)」の日本語版になります。それは内容は同じですが、英語版の翻訳でなく、日本語に相応しい表現に改めた場合も多くあり、標題も変更しています。著者は六十年あまりの独立伝道活動の後期に、二〇〇二年から新約聖書研究の成果を著作として刊行を始め、二〇一八年に全二四巻の「市川喜一著作集」を刊行するに至りました。またその著作集の全内容をホームページ「天旅」にアップロードしてきました。それは独立伝道の期間中に続けてきた著者の福音証言誌「天旅」の名称を踏襲した名前です。

 ところが「市川喜一著作集」は全部で一万ページを超える大部のものとなり、それを読み通すにはかなりの労力が必要です。それで海外に暮らす同信の友人から、周囲の外国人にこの信仰の質をお伝えするために、英語で著作集の内容を要約して書くようにと勧められて、十五の英文の福音講話を書き、それを天旅ホームページに発表してきました。この英文の著作はわたしの福音理解の要約になっていますので、これの日本語版を提供して、日本の同胞に読んでいただくことも必要であり、有益ではないかと考え、その日本語版の刊行を決心した次第です。

 そこで天旅ホームページに発表した英文の中から十四を選び、順序を変更し、改訂を加え、それに最後の「キリスト教の外のキリスト」の一講を加えて、日本語版の本書「宗教の外のキリスト」とした次第です。書名も日本の読者を考えて変更しました。著者は今年九十歳になります。その年にこの二冊を刊行することができたことを、主の御支えとして、また同信諸兄姉の祈りの助けとして、心から感謝しています。著作の刊行もこれが最後になるのではないかと思います。この小著を手にされた方が、「市川喜一著作集」や、それをネット上に公開している「天旅ホームページ」をお読みになるきっかけになれば幸いです。

 二〇二〇年 十一月 一日 
市 川 喜 一