編集室より > 読者からの便り > 第 2018 年
2016年11月14日月曜日

市川 喜一 先生

日本では寒い冬に向って日毎に気温の下がる今日この頃のようですが、お元気でお過ごしのことと存じます。
過日は先生の福音集会に参加させていただき誠にありがとうございました。1999年に当地ニュージーランドに移り住んで以来、 長年ネットを通じてお導きをいただいた先生に親しくお話を聞かせていただきましたことは、感激の極みでございました。
今回の一時帰国は私の母の最期を看取ることが出来たことと、長年の念願が叶って先生にお会い出来たことにより、忘れることの出来ない思い出深い旅となりました。
また他の参加者の皆さんが暖かく私達を迎え入れてくださり、熱心な求道心あふれたみなさまと共に神を賛美し祈りを捧げることが出来、 和気あいあいの中での楽しいお食事をご一緒させていただいたことも素晴らしい思い出となりました。神のお導きと先生の長年にわたるご指導に改めて感謝申し上げます 。先生と奥さまのご健勝、ならびに先生の著作集とサイト『天旅』の更なる拡充をお祈り申し上げます。ありがとうございました。

在ニュージーランド、パーマストンノース市
                           林 善一郎



2016年11月15日火曜日

林 善一郎 様  御奥様

丁重なお便りのメール、有難うございました。私たちの小さな集会にとって、はるばると遠いニュージーランドご在住の林ご夫妻がご参会くださ ったことは大きな喜びでした。世界の各地に日本人が在住しておられ、キリストの証を立てておられことを知り、大いに励まされた次第です。また、 福音の証の為に筆を取るものとして、大兄が長年、天旅ホームページを読んで信仰の励みとしてこられたことを知り、長年の苦労が報われた思いをしております。 今のところ日本語でしか発表しておりませんが、このホームページが外地の日本人信仰者のお役に立っていることを知り、大いに励まされました。
集会の時、大兄が周囲の英語圏の方々に私たちの信仰の消息を伝えようとして努力しておられることを知り、 遠くの地にも同志がいることを心強く感じました。その時、私たちの信仰を英語で伝えることの難しさに触れて、「絶信の信」 という表現を英語で解説するようにというご依頼も受けています。確かにそれは困難な課題です。私も試みておりますが、今しばらくお待ち下さるようにお願いします。
そちらはもうしばらくすると、暑い日のクリスマスをお迎えになることと思います。暑い日であっても寒い日であっても、イエス・ キリストも出来事が人々の大きな喜びとなり、世界の平和となりますように祈ります。

主にあって,
                            市川喜一
Top